精霊流し

8月15日、長崎市内一円で「精霊流し」が開催されます。 初盆の御霊を船に乗せ、極楽浄土へと送り出す長崎の伝統行事です。 夕闇迫るころ、町のあちこちから出発を知らせる鐘の音、耳をつんざく爆竹の音、「チャンコンチャンコンドー...
Continue reading »

飴屋のゆうれい

昔から長崎に伝わる民話です。 ちょっと怖いタイトルなんですが、母親の愛情を感じさせるとてもいいお話です。 昔、長崎の麹屋町に一軒の飴屋がありました。 ある夜、飴屋の主人が戸締りをしていると、外からか細い女の人の声がしまし...
Continue reading »

義犬華丸(ぎけんはなまる)

「義犬」とは命がけで主人の命を救ったり、主人の命令に殉じた犬のことを指します。 本経寺の大村家墓所には、由緒が明らかな日本最古の犬の墓「義犬華丸」のお墓があり、今年で365回忌を迎えます。 ~主人に殉じた「華丸」~ 16...
Continue reading »

オススメの花見場所(南島原市)

~ふかえ桜パーク~ 土石流による被害の拡大を防ぐため、水無川下流に築いた堤防に復興を記念して造られた緑地帯公園。 まだ小さい桜が多いものの、800本の桜には新名所としての大きな期待がよせられています。 期間中はぼんぼりを...
Continue reading »

招霊の木(オガタマノキ)

2月下旬~3月上旬にかけて小長井町長里川に沿って約2kmの上流、道路沿いの土手に日本一といわれる「招霊の木(オガタマノキ)」がクリーム色の花をつけ、芳香を放ちながらそこを訪れる人々の心を和ませてくれます。 この「招霊の木...
Continue reading »

新じゃがいも

フランス語で「大地のりんご」と呼ばれるほど、ビタミンやカリウムなどの栄養が豊富なじゃがいも。 その中でも、長崎で好まれているのが3月から出始める「新じゃがいも」。 皮が薄く、みずみずしいのが特徴です。 それは収穫する目安...
Continue reading »

深堀町の浜恵比須

2015-02-19 13.16.37
~深堀町の歴史~ 城下町の佇まいを残す風情ある港町で、長崎市の南西に位置し、中心部から車で約30分のところにあります。 海に恵まれた地の利を活かし、その昔から、往来する貿易商人との交流がおこなわれていました。 深堀の歴史...
Continue reading »

桃カステラ

3月3日はひなまつり。 長崎ではこの日、初節句を迎える女の子の健やかな成長と幸せを願って「桃カステラ」を贈るのが慣わしとなっています。 私も親戚の子の初節句の時は、車で親類に配り歩いた経験があります。 最近では、「お宮参...
Continue reading »

中の茶屋

江戸時代、遊女屋が茶屋を設けていた所で、茶室や休憩所として親しまれていました。 民謡「長崎ぶらぶら節」で ♪ 遊びにいくなら花月か中の茶屋 と唄われるほどの人気ぶり。 場所は思案橋から丸山方面へ向かい、施設料亭「花月」の...
Continue reading »