今日は「春分の日」。
ということで、祖母について思い出した話を一つ。
今から10年ほど前の事。

祖母(以下:祖)「最近は、寒いねぇ・・・。」
私(以下:私)「そう?暖かくなってきたんじゃない?」
祖「いやぁ、日が落ちるのがはやくなった。“秋のつるべ落とし”とは昔の人は上手いこと言ったもんだ♪」
私「・・・おばあちゃん。今、3月だよ・・・。」
その瞬間、母と伯母の方を見たのですが、目を反らされました。
きっと、聞かなかった事にするつもりだったのでしょう。

あれから10年、現在、彼女はとてもかわいく年をとっています♪
夏にはまた一つ年を重ねます。
数年後の茶寿(108歳)の御祝いが出来そうな感じですw

Comments are closed.

Post Navigation