壱岐神楽は約700年もの間、神職のみによって継承されてきた神事芸能で、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
規模によって「弊(へい)神楽」「小神楽」「大神楽」「大大神楽」の4つに分けられ、大大神楽は最も厳粛・丁重なもので、舞人(まいびと)・楽人(がくびと合わせて12名以上、6~7時間かけて奏されます。

<期日>
8月1日(土)

<時間>
午後6時~深夜12時(予定)

<場所>
筒城ふれあい広場
所在地:壱岐市石田町筒城仲触1885

□お問い合わせ
壱岐市観光連盟
TEL:0920-47-3700

Comments are closed.

Post Navigation