2月下旬~3月上旬にかけて小長井町長里川に沿って約2kmの上流、道路沿いの土手に日本一といわれる「招霊の木(オガタマノキ)」がクリーム色の花をつけ、芳香を放ちながらそこを訪れる人々の心を和ませてくれます。
この「招霊の木(オガタマノキ)」、樹齢1000年以上の巨木、モクレン科の常緑高木では国の天然記念物に指定されています。

漢字から分かるように霊魂を招く木で、サカキとして神に捧げた木です。
普通の家や街路にはなく、おもに神社に植えられているのはこのためです。
神を招く呪術や祈祷などに昔から使われていたようです。

<詳細>
URL:http://bunka.nii.ac.jp/SearchDetail.do?heritageId=162508

□問い合わせ先
小長井支所
TEL::0957-34-2111

Comments are closed.

Post Navigation